釜本医院、名張、がん検診、内視鏡(胃カメラ)、内科、消化器内科

医療法人 釜本医院

ごあいさつ

地域のかかりつけ医として、皆様の健康をサポートします。

【沿革】
当院は昭和10年に初代院長の釜本正憲が当地に開業し、出産、けが、感染症などなんでも対応する、町のお医者さんとして、この地域に根付いた診療を行っておりました。初代院長の没後、一時期は夜間の診療のみの期間がありましたが、昭和58年より二代目院長 善之が建物を新たにし、医療法人 釜本医院として引き継ぎました。平成28年12月より三代目 寛之が院長となり、新たに内視鏡室を整備し、引き継いで診療しております。

【院長紹介】
私は医学部卒業後も大学病院に残り、消化器病(胃腸科、肝臓、胆のう、すい臓)の専門医として診断、検査、治療の経験を積み、生まれ故郷の名張に帰ってまいりました。祖父、父と同様に地域のかかりつけ医(ホームドクター)として皆様から信頼され、お子様からご年配の方まで、患者様やご家族が気軽に安心してご病気や、お身体の不安について、ご相談をしていただけるように努めてまいります。また、これまで大学病院やがん拠点病院で続けてきた内視鏡検査、超音波検査、画像診断の知識や経験を生かし、癌の早期発見に力を入れてまいりたいと思っております。小さいクリニックでありますが、毎年数人の早期癌の方がみつかり、中核病院にご紹介して根治的治療を受けていただいております。
------------------------------------------------------
名張市立名張小学校卒業
私立高田学苑中・高等学科校卒業
東京医科大学卒業

東京医科大学 消化器内科 入局
市立根室病院 内科医長
The Scripps Research Institute留学
東京医科大学 消化器内科 助手
国際医療福祉大学 三田病院 消化器センター 講師・准教授

【資格】
医師・医学博士
消化器病専門医 (日本消化器病学会)
消化器内視鏡学会 (日本消化器内視鏡学会)
肝臓専門医 (日本肝臓学会)
日本医師会認定産業医
認定内科医 (日本内科学会)

釜本 寛之

院長

釜本 寛之

かまもと ひろゆき

【所属学会】
日本癌治療学会、日本超音波医学会、日本抗加齢学会、日本IVR学会、日本門脈圧亢進症学会、日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本肝臓学会、日本肝がん研究会、日本リザーバー研究会など

医療法人 釜本医院

医療法人 釜本医院

〒518-0723
三重県名張市木屋町1386

Tel.0595-63-0345

診療内容

内科・消化器内科・肝臓内科・経鼻内視鏡(胃カメラ)